レモン2倍のビタミンC!茎まで美味しい「スティックブロッコリー」
    フライパンで簡単!ポークロールソテー

    蒸し焼きにしたスティックブロッコリーは茎まで天然の甘味があり、時間を守って焼いたので、歯ごたえも残り、シャッキリ感も楽しめました。
    無農薬野菜は手作業で雑草を抜いたりして農地の管理をされているので、質の良い土壌がそのまま野菜の美味しさにつながっているように感じました。

    ポークロールソテーの作り方

    2014.02.18

    調理時間15分

    コメント

    お弁当や、ホームパーティー、一品足りない!と思う時に。手軽に美味しく頂けるレシピです。
    時間をかけすぎに蒸し焼きにするのがポイントです。

    [材料]

    スティックブロッコリー
    6本
    豚ロース
    (薄切り)6枚
    片栗粉
    大さじ1
    サラダ油
    小さじ2
    バター
    5g
    調味料
    醤油・水 各大さじ1

    [作り方]

    • 1.スティックブロッコリーの茎の部分の皮をピーラーなどで薄くむき、長さを2等分にしておく。
    • 2.豚肉を右斜めに広げ、左下の部分にスティックブロッコリーの花蕾が少し覗く程度に置いて、下から上に巻いていく。
    • 3.すべて巻き終わったら、全体に、片栗粉をまぶしておく。
    • 4.フライパンに油を入れて、中火で熱し、3の巻き上りが下になるよう並べて3分焼く。裏返して、さらに3分焼く。
    • 5.混ぜ合わせた【調味料】を4に入れて味をからめる。
    • 6.5にバターを入れたらすぐに火を止め、バターが溶けて、全体に味が回ったら出来上がり。
    ポークロールソテー

    スティックブロッコリーの豆知識

    九州野菜セット 九州野菜スティックブロッコリー

    通常のブロッコリーと違い、茎まで美味しく頂けるスティックブロッコリー。
    見た目のオシャレ感や通常のブロッコリーよりも調理しやすいことから近年需要が伸びているようですね。お肉などのタンパク質と一緒に頂くと、お肌のコラーゲン生成が良くなりますよ。

    料理に使用した野菜はこちらから購入できます↓ 究極野菜

    ■スティックブロッコリーの特徴
    通常のブロッコリーとキャベツの仲間である「カイラン」という野菜の交配により品種改良で生まれたのがスティックブロッコリー。ブロッコリー独特のモコモコとした見た目は小さな花の蕾が密集したもので、花蕾(からい)種の野菜とも言われています。ブロッコリーは花蕾部分を主に頂きますが、スティックブロッコリーは茎の部分まで美味しく頂けるのもポイントです。
    ■ビタミンCはレモン果汁の約2倍!
    ビタミンCはレモン果汁100g中50mgであるのに対し、100g中、120mgと約2倍の含有量!お肉や魚介類、大豆製品などのタンパク質と一緒に食べるとお肌の真皮層にあるコラーゲンが生成されやすくなり美肌効果も期待できます。
    ■風邪やがん予防にも
    人の体の細胞を活性化させるアルファリポ酸という成分も入っており、弱った細胞を元気にすることから風邪予防やアンチエイジングにも嬉しい野菜。そしてがん予防効果で期待が高まる「スルフォラファン」という成分も豊富に含まれます。
    トップページへ戻る